anoyetta の開発記録

主にFFXIVとかACTとか。開発に関することやたまに趣味のことも書くかもしれない。

ACTおよび補助輪のインストール(完全版)

はじめに

初のFFXIVとACTに関する記事です。ACT本体と補助輪(スペスペおよびスペスペたいむ、ウルスカ、ゆっくり)のインストール手順になります。
前々から書こうと思っていた内容なんですが、私にとっては全て頭に入っていて10分もかからずに終わる作業なのです。したがって文書化する手間が大きく感じられてしまって後回しになっていました。

他のサイトは見ていないのですがトラブルシューティングをしているととんでもない環境を作っている方が見受けられます。正しいセットアップ方法が広まっていないのだろうということで私が書こうと思いました。

インストール作業は大きく4つの作業になります。

  1. 前提条件を整える作業
  2. ACT本体のインストール作業
  3. 補助輪のインストール作業
  4. 初期設定

それでは順番に解説していきましょう。

1. 前提条件を整える作業

インストール作業に必要となるソフトウェアやランタイム*1のインストールを行います。

下記のソフトウェアをダウンロードしてインストールします。

  • 7-zip
    アーカイバ(圧縮・解凍ソフト)です。必ずしもこれでなくてもよいのですがこれがベストだと思います。「私は別のものを使っている」という人でも違いが分からないならば 7-zip に乗り換えたらいいと思います。
    少なくともこのインストール作業を行ってもうまく動作させられないという問合せをするならば必ずこれを使用して作業を行った上で問合せてください。
    以後、解凍する作業が発生した場合は必ず 7-zip を使用すること。

  • .NET Framework 4.7.2
    前述のいわゆる「ランタイム」です。C# などの .NET Framework で作られたソフトウェアを動作させるために必要なものです。OSにも標準で入っていますがバージョンが古い可能性があるので予め最新版をインストールしておきます。
    なんだかんだでACT以外にも .NET Framework で作られたソフトウェアは多いです。よって本件に限らずOSをインストールしたら最初に入れておけばいいと思います。

  • Visual Studio 2017 用 Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ
    C言語で作られたソフトウェアを動作させるためのランタイムです。TTSYukkuriの処理の一部で使用しているためインストールします。

これらのインストールが完了したら念のため再起動します。

2. ACT本体のインストール作業

2.1. ACT本体

  1. ダウンロードしてくる
    Advanced Combat Tracker -- Downloads f:id:anoyetta:20190406162705p:plain 必ずZIP版をダウンロードしましょう。

  2. 解凍して任意のディレクトリに配置する
    解凍したACT本体一式を任意のディレクトリに配置します。自分が管理しやすい好きな場所に配置して構いませんが、セットアップ完了後は場所を変えられなくなる ので注意してください。
    ただし、インストーラ版と同じになるようにと Program Files 配下に配置してはいけません。Program Files の配下はユーザが直接管理するディレクトリではありません。専らインストーラ、アンインストーラによって管理されるディレクトリです。OSとしてもそれらを前提としているため操作には特殊な権限が必要になります。手動で Program Files 配下に書き込むのも大変ですし、無理やり配置しても不具合の元になります。
    Dドライブがあればこんな感じに配置するのがよいかと思います。
    例)
    D:\app\ACTv3

    • Dドライブにユーザ管理用のアプリケーションフォルダ app を作る
    • app 配下に ACTv3 というフォルダを作ってACT一式を配置する  
       
  3. 管理者権限で起動するように設定する
    Advanced Combat Tracker.exe を右クリックしてプロパティを開き、管理者権限で実行するようにチェックを入れる。チェックを入れたらOKをクリックする。

  4. デスクトップにショートカットを作成する
    ショートカットなので何処に作ってもいいです。

2.2. ファイアーウォールの設定

  1. Windows ファイアーウォールによるアプリケーションの許可を開く

  2. 設定の変更 をクリックする
    f:id:anoyetta:20190406215126p:plain

  3. 別のアプリの許可 をクリックする
    f:id:anoyetta:20190406215205p:plain

  4. 参照 をクリックして先程配置したACT本体(Advanced Combat Tracker.exe)を選び、追加する

  5. プライベートとパブリックの両方にチェックを入れる
    f:id:anoyetta:20190406215543p:plain

  6. OK をクリックして終了する

  7. PCを再起動する

PCのネットワーク設定が適切な場合はプライベートだけで良いですが、それがわからない人は両方チェックしてください。セキュリティ的に弱くはなりますが実害が出ることはないでしょう。

2.3. FFXIV_ACT_Plugin

  1. ダウンロードしてくる
    Releases · ravahn/FFXIV_ACT_Plugin · GitHub
    f:id:anoyetta:20190407013919p:plain

  2. 解凍してACTのインストールディレクトリに入れる
    実際はどこにおいてもいいです。しかし同じディレクトリにまとめておいたほうがいいでしょう。
    f:id:anoyetta:20190407020033p:plain

3. 補助輪のインストール作業

  1. ダウンロードしてくる
    Releases · anoyetta/ACT.Hojoring · GitHub
    f:id:anoyetta:20190408103618p:plain

  2. 解凍して配置する
    ACTv3\plugin\Hojoring
    という階層でディレクトリを作って配置します。
    ACTv3\plugin を各種プラグインを格納するためのディレクトリとする。
    ACTv3\plugin\Hojoring はその配下の補助輪用ディレクトリという意味になります。
    最終的にこのような配置になっていればよい。
    f:id:anoyetta:20190408105454p:plain
    以後、手動でアップデートする場合はこの Hojoring ディレクトリを丸ごと上書きするだけで良い。
    ちなみに必ずしもこのようなディレクトリ構成でなければならないというわけではありません。ACTのインストールディレクトリ配下にまとめておいたほうが分かりやすいだろうということで一例を紹介しています。

  3. ACTを起動する

  4. セットアップウィザードが立ち上がるが Close をクリックする
    f:id:anoyetta:20190408110317p:plain ウィザードは使いません。

  5. プラグインを追加していく
    [Plugins] → [Browse] → 追加するプラグインを選択する → [開く] → [Add/Enable Plugin] と操作してプラグインを追加する。

    1) FFXIV_ACT_Plugin の追加 f:id:anoyetta:20190408110545p:plain

    2) 補助輪系プラグインの追加
    f:id:anoyetta:20190408110942p:plain 以下の3つを追加する

    • ACT.TTSYukkuri.dll
    • ACT.SpecialSpecllTimer.dll
    • ACT.UltraScouter.dll

    このような状態になればプラグインの追加は完了です。 f:id:anoyetta:20190408111348p:plain

6. 完了
ここまでの作業でインストール作業は完了です。
作業に不備がなければACT本体、FFXIV_ACT_Plugin、補助輪3種が正常に動作するはずです。
この後の作業は実用向けの初期設定になります。

4. 初期設定

4.1 ACT本体

f:id:anoyetta:20190408131145p:plain
f:id:anoyetta:20190408131410p:plain

  • Custom Trigger ~ threads
    カスタムトリガーの判定に使用する追加スレッド数。スペスペを使うため0でよい。変えても変えてなくても大した影響はない。
  • Number of secounds ~ encounter
    新しいエンカウントとして分離するための最後の戦闘からの経過秒数。90秒など適度に長くしておく。この時間が短い場合、戦闘中の長い演出などで集計が区切られてしまう。

4.2 FFXIV_ACT_Plugin

f:id:anoyetta:20190408130856p:plain
f:id:anoyetta:20190408130803p:plain

  • Parse Mode
    必ず「Network」にする。他のモードでないと動作しないという場合はセットアップが間違っているので手順を見直すこと。
  • Disable high-performance network filter
    必ず「チェックを入れない(OFFにしておく)」こと。FFXIV_ACT_Plugin はFFXIVとの通信を読み取ります。そのときYouTubeの視聴や配信など大きな通信が発生していると著しくパフォーマンスが落ちます。デフォルトではそれらの大きな通信を除外してパフォーマンスが落ちないようになっています。このチェックをONにするとのその除外フィルタが無効になります。チェックを入れても損しかしないので絶対にチェックしないこと。
  • Log File Location
    デフォルトの場所から変えておきます。ここで指定した場所に解析されたネットワークデータが保存されます。かなりのデータ量になりますので容量的に余裕のあるストレージを指定しておくと良いでしょう。なお書き込みのパフォーマンスは分析のパフォーマンスにはほとんど影響を与えないため、USBの外付けHDDでも何ら問題ありません。
  • Game Language
    「日本語」で。
  • Parse Fileter
    「Party」にします。
  • Combine Pets with Owner
    ペットのダメージをオーナーに合算する。好みで。
  • Hide Overlay
    ターゲット、フォーカスターゲット、ホバーターゲット、ターゲットのターゲットについての情報を隠す。
    これらの情報は UltraScouter で表示するため標準のオーバーレイは Hide にしておきましょう。

4.3 TTSYukkuri

f:id:anoyetta:20190408131743p:plain

  • メイン再生デバイス
    TTSなどを再生する再生デバイスを選択しておく。
    PCに複数の再生デバイスが接続されているときは、自分が再生したいデバイスが必ずしも初期設定になっているわけではありません。自分が再生させたいデバイスを確認しておくこと。設定後はテストをクリックして「本日は晴天なり」が再生されることを確認しておく。

4.3 FFXIV

判定の対象としない、かつ見ないログはOFFにしましょう。
ダメージ、回復系のログは出力行数も多いため特殊な事情がない限りOFFにしましょう。
f:id:anoyetta:20190524093145p:plainf:id:anoyetta:20190524093200p:plainf:id:anoyetta:20190524093211p:plainf:id:anoyetta:20190524093219p:plainf:id:anoyetta:20190524093228p:plainf:id:anoyetta:20190524093237p:plain

*1:ソフトウェアを動作させるための基本となるソフト。例えばC#で作られたソフトウェアは .NET Framework がインストールされていないと動かない

万年筆のはなし

FFXIVもPCもソフトウェアも関係ない記事です。
ただ書きたかっただけ。

f:id:anoyetta:20190424111303j:plain

私、万年筆使ってます

長年の万年筆愛好家です。使い始めて20年くらいでしょうか。
今ではボールペンを使わないといけない状況になるとストレスを感じます。

万年筆のいいところ

  • かすれない
    ボールペンだと書き出しで若干かすれることがあります。ボールペンだけ使っているとその感覚になれてしまうのでなんとも思わなくなるのですが、万年筆からボールペンに持ち替えると非常に気になります。
    万年筆だと書き出しからすーっと書けます。

  • 筆圧がいらない
    万年筆も色々と種類がありますが原則的にボールペンより軽い筆圧で書けます。
    手書きを大量にする際には万年筆が欠かせません。ボールペンだと疲れてしまいます。

  • ペンがおしゃれ
    ええ、おしゃれです。
    ペン先然り、ペン軸然り、万年筆であるだけで高級感があっておしゃれです。ホテルのフロントでサインする際などすっと万年筆を取り出しましょう。

  • インクがおしゃれ
    インクの種類も多彩です。
    色々な色がありますし、同系統のインクでもニュアンスの違いによる種類があります。基本的にどのインクも「味のある発色」を狙って作られているためボールペンで書いた文字より高級感が出ます。

そんなこんなで私は万年筆を愛用しています。

私の万年筆

私の愛用品の一部をご紹介します。

パイロット コクーン 細字 (F)


主力です。
いわゆるエントリーモデルですがそれが丁度いいので普段遣いはコレです。
・ シンプルなデザイン
・ キャップがネジ式ではないのでさっと使える
・ 細いのでどこにでも書きやすい
と可もなく不可もなくまさしくスタンダードにふさわしい万年筆かと思います。

太さは細字 (F) がいいと思います。
日本メーカーの万年筆は文字が細いのが特徴です。逆に太くてもいいならば海外メーカーの万年筆を使ったらいいと思います。正直海外メーカーのほうがデザインはおしゃれですので。
しかし日本メーカーの細字がどうしても必要になるのです。やはりハガキなどの小さな文字を書かなければならない場面では日本メーカー製の細字でないと書けません。

最初の一本としておすすめです。

LAMMY サファリ EF (極細字)


サブです。
ポップでシンプルなデザインは流石の海外製といったところです。デザイン的には私も気に入っており数本保有しています。
ペン先は「EF(極細字)」となっていますが、極細の定義を疑いたくなります。太いです。前に紹介したコクーンのFよりも圧倒的に太いです。使えないほどではありませんが、小さい字は書きづらいですね。その分、インクフロー(インクの出方)はいいので書き味は良いです。
ネガティブなレビューのように見えますがこいつもベストセラーであり、ちゃんと主力として使えます。要するに好みの問題です。

デザインが気に入ったなら買い。

パイロット プレラ カリグラフィー

パイロット 万年筆 プレラ 色彩逢い 透明ピンク カリグラフィ FPRN-350R-TP-CM

パイロット 万年筆 プレラ 色彩逢い 透明ピンク カリグラフィ FPRN-350R-TP-CM


お遊び用です。CMという種類のカリグラフィー用のペン先がついています。
ペン先が平べったいので縦の線は太く、横の線は細くという変則的な文字を書くことが出来ます。文字を書くのが楽しくなります。

このプレラというモデルは前述のコクーンと同クラスのエントリーモデルの万年筆になります。
したがって、CMではなく通常のEFなどのペン先を選べば主力として使うことも出来ます。コクーンがいいか、プレラがいいかはデザインの違いだけだと思っていいです。ペン先は完全に互換していますので。

カリグラフィーは楽しい。
コクーンよりこっちのほうが好みならばEFを選んで買い。

ナミキ ファルコン


ザ・万年筆です。本格モデル。
やたらとカッコいい名前がついていますがパイロット製です。パイロットの海外向けブランド名がナミキなんです。
しかしパイロットは世界に誇る日本の文具メーカーです。こと万年筆においては日本メーカーお得意の分厚いサポートによって絶大な信頼を得ています。そのフラッグシップモデルがこちら。

14金の柔らかなペン先から自在なコントロールを得られます。
この動画を一度はみたことがあるのではないでしょうか?
www.youtube.com
ちなみにこの動画のペン先は特殊仕様だそうです。実際にこんな書き方をしたら壊れます。
でもこれに近いような味のある文字が書けます。前述のプレラとはまた違います。より自然な感じの緩急のある文字が書けると言うべきでしょうか。

でも普段はまったく使いません。

私のインク

ええ、インクにも拘るようになるんです…。

私はブルーブラックしか使いません。万年筆といえばブルーブラックです。
青ではなく黒よりの青ということになります。ナミキ ファルコンの動画でも使われていた青っぽい黒のインク色になります。最も伝統的な万年筆のインク色です。万年筆による文字といえば、大抵の人はこのインク色をイメージするのではないでしょうか。

セーラー 蒼墨

セーラー万年筆 万年筆 顔料ボトルインク 蒼墨 50ml 13-2002-244

セーラー万年筆 万年筆 顔料ボトルインク 蒼墨 50ml 13-2002-244


主力です。新製品です。
セーラーが出している顔料インクのブルーブラックです。
顔料インクとは簡単に言えば水に強い消えにくいインクです。万年筆のインクのほとんどは染料インクです。染料は水に弱いため万年筆で書かれた文字は水に濡れると滲み、消そうと思えば簡単に消せてしまいます。それに対して(この)顔料インクは水に強いためほぼ消えません。

実用品としては顔料インクがベストです。
セーラーは以前から顔料インクの青墨というブルーブラックを出していたのですが、私からすると「青すぎる」という評価でした。もうちょっと黒っぽければなーと思っていたところ、昨年発売されたのがこの蒼墨でした。早速2ボトル購入というわけです。
また顔料インクはインクフローが良いため染料インクよりもやや書きやすいです。もはやなんの不満もない。

消えないブルーブラックで大満足

ペリカン ブルーブラック

ペリカン ボトルインク ブルーブラック 4001/76 正規輸入品

ペリカン ボトルインク ブルーブラック 4001/76 正規輸入品


定番です。
定番中の定番。世界的万年筆メーカーのペリカンが出しているブルーブラックです。お値段もお手頃というわけでベストセラーとなっています。
蒼墨が発売されるまでは私も愛用していました。落ち着いた色味でどんな場面でも使うことが出来ます。

古典インクです。
万年筆のインクの伝統的なものは没食子インク(もっしょくしインク)という鉄イオンの含まれるインクになります。これを古典インクとも呼ぶのですが、この種類のインクは「書いた後に次第に色が変わっていく」という特徴を持っています。これがとても味わい深い。
かつては色々なメーカーから没食子インクが出ていましたが、今や没食子インクはペリカンのこれしかありません。どうしても古典インクが使いたいという人はこれを買い続けましょう。

ちなみに没食子インクは化学反応によって紙に定着するため耐水性が高いとされています。しかしこのインクは「ぶっちゃけそんなに強くない」です。耐水性がほしいならば素直に顔料インクを買いましょう。この辺が没食子インクが廃れた一つの要因でしょう。

古典ブルー万歳

パイロット iroshizuku ツキヨ

パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-TY ツキヨ

パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-TY ツキヨ


定番のパイロットさんです。染料インクです。これは特にめちゃくちゃ水に弱い。
ですが、パイロットが拘った発色は抜群です。月夜のテーマをそのままに感じさせる非常に味わい深い発色をしてくれます。いや、さすが。
そしてボトルもとてもオシャンティ。机の上のインテリアとしてもバッチリです(笑

私もナミキ ファルコンを引っ張り出してくるときはこのインクをセットします。
でもセーラーの蒼墨も出ちゃったことだし、それ以外の場面で色雫さんを使う場面はもうないかな~。

抜群の発色。抜群のオシャレさ

まとめ

如何でしたか?
普段はキーボードばかりを叩いているからこそ、逆に手書きを大切にしています。
万年筆で文字を書くとわりと丁寧に文字を書くようになります。手書きが楽しくなりますので皆さまも一度使ってみては如何でしょうか?

それではエオルゼアでお会いしましょう。

固定パーティへの思いと5.0での活動について

文字だけ です。
文字しかない記事です。詰まらないかもしれませんがご容赦ください。

今回の固定パーティについて

前提の話

Anoyetta Anon はサブキャラです。
メインキャラの方は別サーバーに普通におり、そちらは新生以来の仲間とずっと固定PT組んでいます。たぶんずっと彼らとやり続けると思います。

でも、活動は土曜の夜1セットだけ。ツーラーは私だけ、VCもなしということと他にも色々と理由があって攻略ペースは非常に遅いです。例えば今日現在でまだアルファ4層の練習中、昨晩前半を超えたという状態です。未だかつてシーズン内に最終層をクリアしたことがありません。

だからといってその固定パーティを解散したり、抜けたりすることは一度も考えたことはありません。私にとってはクリアすることよりも大切な仲間とずっと一緒に遊べることのほうが重要なのです。

でも…

そんな状態ですからメインキャラでは絶を開放できていないのです。絶が開放できていれば土曜の夜はメイン固定、その他の曜日は絶をやるという形を取ることもできたでしょう。しかし出来ません。

そこでかねてから考えていたサブキャラを作ったのです。

このサブキャラについて

そういうわけでこのキャラでは前線にたって、あっぷあっぷになりながらも全力でプレイしようというわけです。それが私の本気ということです。

そして開発者としての活動の中で知り合った仲間たちと一緒に遊ぼう。ツールの話やPC、デバイスの話、開発の話をしていてとても楽しい、この輪を広げていこうと思い立ったわけです。

しかし最前線で戦ってきた人たちは私の想像以上のパフォーマンスでした。予習の精度がまるで違います。大きな敬意を抱くと同時になんとかキャッチアップしなければならないという強いプレッシャーも感じています。

今後と5.0以降について

5.0後は一旦はメインキャラの活動の方に戻ります。
5.0の零式攻略もメインパーティのほうで行うでしょう。しかしメインパーティの方の活動状況は前述のとおりです。

したがってサブキャラの方でも活動する余地は十分にあります。メインキャラのレベリングなどが落ち着いたら、またサブキャラの方にも戻ってきます。そして最前線とはいきませんがある程度の速さでは零式の攻略をしようと思っています。攻略速度はメインパーティを越すでしょう。

メインパーティとの兼ね合い

私がサブキャラの方で先行して攻略を進めてクリア経験を積む。それをメインパーティのほうにフィードバックすればメインパーティの攻略速度も上がるだろう。そして全階層踏破前に次のシーズンが来てしまうのではなく、多少遅れた程度で踏破できるようになれればいい。メインパーティの仲間にも全階層踏破するという体験をしていただきたい。決して下手くそというわけではないのです。むしろいい大人ばかりなので合理的で効果的な行動をすることが多いです。

それをちゃんと結果に出せるようにしたい。

5.0での Anoyetta Anon の固定

セカンドキャラ向け固定 という形で固定パーティを主催しようと思っています。
セカンドキャラ限定というわけでないです。いわゆるセカンドキャラのペースで攻略する零式固定というわけです。だって私のペースがそうなるのであるから。

もちろんツーラー集まれというのは変わりません。まあ私はそっちよりも人間性を最重視するのですが(笑

固定パーティのあり方

以降、駄文です。私の見解を述べています。

メンバーの集め方

スキル

ただ「上手い人」「DPSの高い人」という漠然とした集め方では楽しくない。すなわちパーティが長続きしない、いわゆるパーティ崩壊ということが起こる原因だと思っています。

「ツーラー集まれ」さらには「ACTだけではなく補助輪のユーザで○○機能までしっかり使える人」このように限定したほうがいいと考えています。これはより厳しい条件でという意味ではなく より同質の人を集めたほうがいい ということです。

自分が補助輪の全ての機能を使いこなしていてる場合、普通の人がそれなりの頻度で凡ミスをすることにフラストレーションを感じることがあるでしょう。ならば 同じ力量の人で集まればいい のです。

完全に同じスキルというと 私は開発者としかパーティを組めないのか?(笑 、となってしまう。ならばというと、自分がサポートできる範囲までにします。それが「スペル、テロップは使いこなしていること。スペスペたいむは未使用でも可」という募集要件になります。

人間性やスタイル

チームワークという面ではこちらのほうが重要でしょう。
どんなにDPSが高くても「俺が俺が」の人とはチームを組めません。

また攻略の段階とは無関係に常にDPSだけを求めている人も進捗を妨げます。ギミックの練度を高めている段階なのにギリギリのDPSを出そうとしてたまにミスをする、これではギミックの練度が上がりません。

「パーティにとって今何が課題なのか?」
これを考えてパーティメンバーと共有しあって一緒に課題解決に取り組めることが最も大切なのです。

募集要項

上記の旨をちゃんと募集要項に書きましょう。
条件が細かいと人がこないのではないか?と思うかもしれません。いいえ、あなたの思いが正しいものならば共感する人が必ずいます。それがたったの7人いればいいだけなのです。

FFXIVのプレイヤー母数から考えれば心配する必要はありません。
本当にあなたと共感する人ならば、サーバ移動をしてでも来るでしょう。

まとめ

  • 募集要項は具体的に。自分と同じようなスキル、近しいスキルの人を集めよう
  • 人間性が最も大切
  • これらの思いを自分が持っていることをちゃんと見せる

5.0に向けて今やりたいこと

兎にも角にも 絶アルテマウェポンを破壊すること です。
しかし精神的にはかなり擦り切れるでしょうね。

5.0前には終わらせてレガリアにのってサバ缶テレポを使いながらのんびりと諸国漫遊を楽しみたいですね。そのときは皆さん温かく迎えていただけると幸いです。

UltimateRINGS 絶アルテマ論理攻略チーム 「論理か、幻想か。」

f:id:anoyetta:20190416180145p:plain

まとめページ

メンバー募集

www.anoyetta.com
現在募集は締め切っております。

メンバー紹介

www.anoyetta.com

論理的攻略記録と予定

  • 04/17 (水) 22:00~24:30 150分
    • ガルーダ時間切れ
  • 04/19 (金) 21:00~23:30 150分
    • ガルーダ論破
  • 04/21 (日) 21:00~22:00 120分
    • イフリート時間切れ(ヒーラーLB込み)
    • ガルーダの論破が安定した
  • 04/22 (月) 21:00~24:20 200分
    • イフリート論破
  • 04/24 (水) 22:00~24:00 120分
    • ジェイルを見た
  • 04/25 (木) 21:00~ 24:00
    • ジェイルを少々練習した
    • イフリートに慣れてきた
  • 04/28 (日) 21:00~24:00
    • タイタン ヒーラー1人ジェイルまで到達
  • 04/30 (火) 21:00~24:00
    • タイタン 3連重みまで到達
  • 05/02 (木) 21:00~24:00
    • タイタン 時間切れまで到達
    • アクアさんゲスト参戦
  • 05/04 (土) 19:00~21:30
    • タイタン 時間切れまで到達
  • 05/06 (月) 20:00~24:00
    • タイタン論破
    • 追撃の究極幻想踏破
  • 05/07 (火) 22:00~24:00
    • タイタンが安定せず
  • 05/09 (木) 22:00~24:00
    • お疲れモードだった
  • 05/10 (金) 22:00~24:00
    • スランプ気味だった
  • 05/12 (日) 21:30~24:00
    • Rinさんおやすみ
    • タイタン3連重み+ランスラをお別れ式に変更した。感触は良かった
    • 追撃の究極幻想を好形で踏破できた
  • 05/13 (月) 22:00~24:00
    • タイタンの精度が上がった
    • 追撃、爆撃におけるタイタンのポップ位置についての仮説を検証した
      • 仮説は崩れた
  • 05/14 (火) 22:00~24:00
    • 追撃の究極幻想の精度があがった
    • 爆撃の究極幻想が少し進んだ
  • 05/15 (水) 22:00~24:00
    • ミスが多かった。4夜連続による累積的な疲れが見られる
    • 追撃の究極幻想の精度が更にあがった
    • 爆撃の究極幻想のクリサイ+ランスラを超えた
  • 05/17 (金) 22:00~24:00
    • 辛うじて乱撃の究極幻想まで到達する。一応最高到達点を更新した
  • 05/20 (月) 22:00~24:00
    • 乱撃の究極幻想への到達状況がやや改善する
    • 2日空くと結構忘れている。思い出すという作業が必要になることがわかった
  • 05/21 (火) 22:00~24:00
    • 爆撃の究極幻想の精度がやや上がった
  • 05/22 (水) 22:00~ next try
    • [目標] 爆撃の究極幻想を好形で踏破する
    • [目標] 乱撃の究極幻想を踏破する

配信チャンネル

几帳面で優しい戦士さんの Twitch チャンネル

t.co
几帳面な方なので各種オーバーレイがキレイに整理されています。新しい機能を追加すると「どこにおこう~」と悩みながらもいつもキレイなプレイ環境を保っていらっしゃいます。
アイトラッカーを使用しているため視線が見えます。珍しいデバイスですので一見価値あり。

頼れる相棒 白魔道士さんの Twitch チャンネル

t.co
私の相棒の白魔道士さんです。私と同じく初挑戦かつ初固定というのだからビックリです。彼のプレイスタイルを見たとき私は一発で惚れ込んでしまいました。
私の視点に近いので私の醜態がよく見えるかも?

Twitter

ハッシュタグ #UltimateRINGS
twitter.com

FAQ

ご感想

質問箱 からお送りください。
回答率100%を自分のルールにしています。内容はともあれ必ず回答します。

絶アルテマウェポン破壊作戦開始

「論理か、幻想か。」

f:id:anoyetta:20190416180145p:plain

Cover Design : Misa Fortune

 
おかげさまで固定メンバーも定まりました。
ご応募頂いた方、リツートなどで拡散して頂いた方、その他応援してくださった方、皆さま本当にありがとうございました。

いよいよ攻略をスタートします。

というわけでチームの紹介を簡単にさせていただきます。

チーム「UltimateRINGS」

絶アルテマ破壊作戦 論理攻略チーム
「論理か、幻想か。」

メンバー

ジョブ     名前         Web Site   Twitter      配信
戦士 Gigi Ruru @GUILTEX_XIV
ナイト Magi Linkstone
白魔道士 Chill White @shiro_ron08
学者 Anoyetta Anon Blog @anoyetta
竜騎士 Misa Fortune @MisaFortune *1
忍者 Rin Leonhart @RinLeonhart
吟遊詩人 Warabin Asura
召喚士 Sheeva Reactor Blog @sheeva_reactor

それでは頑張って破壊してきます m(_ _)m

*1:非公開

絶アルテマウェポン破壊作戦 攻略メンバー募集

「わたし、アルテマウェポンを破壊します。(論理的に)」

f:id:anoyetta:20190415142919p:plain
絶アルテマウェポン破壊作戦 の攻略固定パーティのメンバーを募集します。
2019.4.15 0:36 募集は締め切りました。皆さまありがとうございました。

参加要件

  • Mana データセンター
  • 絶アルテマウェポンを破壊したくてたまらない人
  • 方針を理解し紳士淑女として振る舞いチームメンバを尊重できる人
  • 補助輪ユーザであること
    • スペル、テロップは使いこなせること
    • スペスペたいむは使いこなせなくても良いが使う意思があること
      使い方は私が教えます
  • VCを使用できること(聞き専不可)
  • RINGSを使用できること、もしくは使用する意思があること
    CWLSの空きがないのでテキストチャットはRINGSを使用します。

方針

あまり時間が取れないのが前提です。
そのため少ないトライ、短い時間で成果を出して攻略する方針です。気合根性によるリトライよりもデータの分析や戦術の改善、トリガー・タイムラインの整備で確実にギミックを潰していきます。
戦術の見直しや確認が必要ならばそれを行う、反復練習による熟練度の向上が必要ならばそれを行う。課題に対して有効な対策を考えて柔軟に対応できるチームを目指します。

1ヶ月でクリアしましょう。
anoyetta の本気をお見せします。私が本気で補助輪を使ったら…

こんな人に向いています

  • 元気で明るく新しもの好きな人
  • 腕前が劣っているわけじゃないけども仕事の都合で最前線ではやれていない人
  • いつも遅れて攻略しているけどもギミックなどは1, 2回みたらほぼこなせちゃう器用な人

活動時間

  • 平日 21:00~22:00の間でスタートします。1セットか1.5セット行います。
  • 土曜 夜は私の都合で不可。日中は応相談。
  • 日曜 応相談
  • 祝日 応相談

募集ジョブ

  • ナイト → 参加者が確定しました
  • 白魔道士 → 参加者が確定しました
  • レンジDPS → 参加者が確定しました
  • 忍者 → 参加者が確定しました
  • 竜騎士 → 参加者が確定しました

を募集します。私は学者です。
戦士、マジックDPS(召喚士)は既にいます。

連絡先

anoyetta@gmail.com
までメールにてご連絡ください。
もしも希望者が多数の場合は選考の上、ご連絡いたします。
余程の多数でなければ必ず返信します。

その他

  • ケフカ倒してないよー
    みんなでしばきに行きましょう
  • 装備揃っていないよー
    現時点で揃っていなくていいです。スタートまでに多少の時間はあるはずなのでそこまでに揃えましょう。もちろんメンバー同士で協力します。
  • 配信とかやってもいいですか?
    OKです。私は環境がないのでやりませんが禁止しません。

anoyetta のゲーミングデバイス

お題「わたしのゲーミングデバイス」
twitter.com

はじめに

テーマは「普通」です。
まとめでも触れますがこだわりがあって「普通」にしています。「普通」がこだわり。
普通なのに変な人。

無線へのこだわり

線が嫌いです。邪魔です。掃除しにくいです。
自宅のゲーム環境はPC本体、モニタと居場所が離れているため有線だと届かなかったりします。
そんなわけでとにかく無線です。遅延?知らん。
わたしは補助輪の支援を常に受けているのでそもそもの反応が早いのでデバイスの遅延を気にする必要がないと思っています。
全然別の部分で短縮されているということです。

マウス




3つ使っています。上から順番に、ゲーム用、仕事用、お出かけ用 です。
ええ、ロジクールが大好きです。だって入手性がいいから、弾数が多いから。普通がいいんです。

G603

お気に入りです。やはりメインマウスは IE3.0互換*1 がいいです。握りやすい、疲れにくい。
デザイン的には上位モデルの G703 のほうが良いですが電池の持ちが短いです。実用をとって G603 にしています。

MX Master 2S

サイドのホイールが便利かなと思って買ってしまったので使っている。惰性です…
仕事用も G603 でいいかなと思っています。
ホイールとかサイドボタンなどについては後述します。

G304

優秀。軽い、小さい、高精度、電池長持ち と優等生です。主力になれる。
IE3.0互換形状だったら君と結婚していた。

サイドボタンとかサイドホイールとか

全く使わないです。進む、戻るすら押しません。マウスのボタンは3つでいい。
なぜならば、多ボタンは「普通」じゃないから。
サイドホイールは便利かなと思って買ってみましたがやっぱり触らない。要らんかった。
サイドボタンもどうせ押さないから取ってほしいとすら思う。

キーボード


FILCO Majestouch 日本語108キーフルサイズ の 茶軸 です。
メカニカルかつ余計なキーが付いておらず無線というとこれしか選択肢がなかったからです。仕事用、自宅用と2台使っています。
茶軸を使っていますが赤軸のほうが良かったかなーとちょっと後悔しています。

ほんとうに使いやすいもの

英語キーボードで Ctrl と CapsLock を入れ替えて使うのがベストだと思っています。タイピングにあたって最も合理的な配置だと思います。
しかしながら「普通」のポリシーがあるので使えません。私のように変なポリシーを持っていないかたには…
FILCO Majestouch Convertible 2 赤軸・フルサイズ・英語 US ASCII
をオススメします。

ゲームパッド

わたしはパッド派です。


XBOXのパッドを使っています。しかしトリガーのストロークが長いため
www.amazon.com
これを取り付けています。
取り付けただけだとトリガーが浅くなってしまい反応しなくなります。そこは Steam の BigPicture でトリガーの感度を半分にして対応しています。

これ使えばいいんじゃね?

Xbox Elite ワイヤレス コントローラー

Xbox Elite ワイヤレス コントローラー


ええ、そのとおりです。でもぼちぼち次世代モデルがでるというウワサがあるので待っています。

ヘッドセット

もともとVCをしなかったので持っていませんでした。
最近VCを使うようになり購入しました。そして最近の買い物ベスト3に入るほど気に入っています。

SteelSeries Arctis 7

そもそも無線の選択肢が少ないのですが、これを勧められて視聴してみてビックリしました。
まず付け心地が最高です。

  • イヤーパッドが airweave なので圧倒的に耳あたりがよい
  • スキーゴーグルヘッドバンド も地味だけども高い効果を生んでいる

ヘッドフォンすると頭が痛くなるんですわ。正直なところ Arctis 7 でも痛くはなります。
でも痛くなるまでの時間が長いですし痛くなってもガマンできる程度です。他の製品だとそうはいかない。
サウンドについては当初は感動しましたがだんだん薄れてきました。しかし価格や無線という少ない選択肢の中ではベストだと言い切れます。
デザインもいいですし。
「VC始めよー、初めてヘッドセット買います」
という人には絶対に Arctis シリーズ をオススメします。

サウンド

サウンドについてはいずれ個別の記事を書こうと思っているのでさらりといきます。

  • Sound Blaster Z
  • テレビ用のいわゆるサラウンドバー
  • TTS専用の小型スピーカー

という構成です。ポピュラーな感じですが3つ目の小型スピーカーがポイントです。
TTSの通知は優先度が高いです。よりクリアに聞こえる必要がある。
というわけで、TTSYukkuriの設定で補助輪系の通知はメインのサラウンドバーからは出さずに専用の小型スピーカーで再生させています。
若干クリアかなぁ程度です…

その他

内緒。「普通」をテーマにしたおかしなこだわりが随所にありますがそれはまたの機会に。

まとめ

いかがでしたか?「普通」がテーマです。
余計な機能やボタン、高価・高機能、希少なもの は使いません。

システムエンジニアは自分のPC以外もよく触ります。
そのときに「多ボタンマウスじゃないと」「マクロキーがないと」「キーボードの配列が」という理由で最大のパフォーマンスを出せなくなるのが嫌なのです。したがって普段から高品質なものは使用しても特別に高機能なものは使用しないようにしています。
これはソフトウェアにおいても同様です。わたしはランチャーなどのユーティリティも一切使いません。なぜならば…前述の理由と同じです。
ああ、自分で作ったソフトウェアは自分の一部ですのでユーティリティに入りません。
また故障時にもすぐに戦線に復帰したいので入手性の悪いものも使いません。

これがわたしの「普通」へのこだわりです。
結果はすごく普通なのですがこだわりはかなり変態的だと思っています…。あまり他人に理解されない。

*1:IntelliMouse Explorer 3.0 というマイクロソフトが出していたマウスのベストセラー

お題「わたしのゲーミングデバイス」を投稿しませんか?

お題「わたしのゲーミングデバイス」

この記事について

この記事は お題「わたしのゲーミングデバイス」についての説明記事です。
より多くの方にお題に参加してもらいつつ、それぞれのブログの読者が横断的に読みやすいように簡単なテンプレートを用意させていただきました。

  • お題への参加(投稿)について
    ご自由に参加ください。FFXIV 5.0 までのナギ節を盛り上げましょう

  • テンプレ守らんといかんの?
    ご自由に。枠組みがあったほうが書きやすいかなという配慮と、同じ枠組みで書いている方が読者が比較しやすいだろうという配慮です。

  • 「オレ、もうデバイスについて投稿しているし…」
    何回投稿してもいいじゃないか。まだ語り足りないだろ?

というわけで皆さま奮ってご参加ください。

以下、テンプレートです。

続きを読む