anoyetta の開発記録

主にFFXIVとかACTとか。開発に関することやたまに趣味のことも書くかもしれない。

ACTおよび補助輪のインストール(完全版)

はじめに

初のFFXIVとACTに関する記事です。ACT本体と補助輪(スペスペおよびスペスペたいむ、ウルスカ、ゆっくり)のインストール手順になります。
前々から書こうと思っていた内容なんですが、私にとっては全て頭に入っていて10分もかからずに終わる作業なのです。したがって文書化する手間が大きく感じられてしまって後回しになっていました。

他のサイトは見ていないのですがトラブルシューティングをしているととんでもない環境を作っている方が見受けられます。正しいセットアップ方法が広まっていないのだろうということで私が書こうと思いました。

インストール作業は大きく4つの作業になります。

  1. 前提条件を整える作業
  2. ACT本体のインストール作業
  3. 補助輪のインストール作業
  4. 初期設定

それでは順番に解説していきましょう。

1. 前提条件を整える作業

インストール作業に必要となるソフトウェアやランタイム*1のインストールを行います。

下記のソフトウェアをダウンロードしてインストールします。

  • 7-zip
    アーカイバ(圧縮・解凍ソフト)です。必ずしもこれでなくてもよいのですがこれがベストだと思います。「私は別のものを使っている」という人でも違いが分からないならば 7-zip に乗り換えたらいいと思います。
    少なくともこのインストール作業を行ってもうまく動作させられないという問合せをするならば必ずこれを使用して作業を行った上で問合せてください。
    以後、解凍する作業が発生した場合は必ず 7-zip を使用すること。

  • .NET Framework 4.7.2
    前述のいわゆる「ランタイム」です。C# などの .NET Framework で作られたソフトウェアを動作させるために必要なものです。OSにも標準で入っていますがバージョンが古い可能性があるので予め最新版をインストールしておきます。
    なんだかんだでACT以外にも .NET Framework で作られたソフトウェアは多いです。よって本件に限らずOSをインストールしたら最初に入れておけばいいと思います。

  • Visual Studio 2017 用 Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ
    C言語で作られたソフトウェアを動作させるためのランタイムです。TTSYukkuriの処理の一部で使用しているためインストールします。

これらのインストールが完了したら念のため再起動します。

2. ACT本体のインストール作業

2.1. ACT本体

  1. ダウンロードしてくる
    Advanced Combat Tracker -- Downloads f:id:anoyetta:20190406162705p:plain 必ずZIP版をダウンロードしましょう。

  2. 解凍して任意のディレクトリに配置する
    解凍したACT本体一式を任意のディレクトリに配置します。自分が管理しやすい好きな場所に配置して構いませんが、セットアップ完了後は場所を変えられなくなる ので注意してください。
    ただし、インストーラ版と同じになるようにと Program Files 配下に配置してはいけません。Program Files の配下はユーザが直接管理するディレクトリではありません。専らインストーラ、アンインストーラによって管理されるディレクトリです。OSとしてもそれらを前提としているため操作には特殊な権限が必要になります。手動で Program Files 配下に書き込むのも大変ですし、無理やり配置しても不具合の元になります。
    Dドライブがあればこんな感じに配置するのがよいかと思います。
    例)
    D:\app\ACTv3

    • Dドライブにユーザ管理用のアプリケーションフォルダ app を作る
    • app 配下に ACTv3 というフォルダを作ってACT一式を配置する  
       
  3. 管理者権限で起動するように設定する
    Advanced Combat Tracker.exe を右クリックしてプロパティを開き、管理者権限で実行するようにチェックを入れる。チェックを入れたらOKをクリックする。

  4. デスクトップにショートカットを作成する
    ショートカットなので何処に作ってもいいです。

2.2. ファイアーウォールの設定

  1. Windows ファイアーウォールによるアプリケーションの許可を開く

  2. 設定の変更 をクリックする
    f:id:anoyetta:20190406215126p:plain

  3. 別のアプリの許可 をクリックする
    f:id:anoyetta:20190406215205p:plain

  4. 参照 をクリックして先程配置したACT本体(Advanced Combat Tracker.exe)を選び、追加する

  5. プライベートとパブリックの両方にチェックを入れる
    f:id:anoyetta:20190406215543p:plain

  6. OK をクリックして終了する

  7. PCを再起動する
    PCのネットワーク設定が適切な場合はプライベートだけで良いですが、それがわからない人は両方チェックしてください。セキュリティ的に弱くはなりますが実害が出ることはないでしょう。

2.3. FFXIV_ACT_Plugin

  1. ダウンロードしてくる
    Releases · ravahn/FFXIV_ACT_Plugin · GitHub
    f:id:anoyetta:20190407013919p:plain

  2. 解凍して配置する
    ACTv3\plugin
    という階層でディレクトリを作って配置します。
    f:id:anoyetta:20191120091033p:plain

3. 補助輪のインストール作業

  1. ダウンロードしてくる
    Releases · anoyetta/ACT.Hojoring · GitHub
    f:id:anoyetta:20190408103618p:plain

  2. 解凍して配置する
    ACTv3\plugin\Hojoring
    という階層でディレクトリを作って配置します。
    ACTv3\plugin を各種プラグインを格納するためのディレクトリとする。
    ACTv3\plugin\Hojoring はその配下の補助輪用ディレクトリという意味になります。
    最終的にこのような配置になっていればよい。
    f:id:anoyetta:20191120091236p:plain
    以後、手動でアップデートする場合はこの Hojoring ディレクトリを丸ごと上書きするだけで良い。
    ちなみに必ずしもこのようなディレクトリ構成でなければならないというわけではありません。ACTのインストールディレクトリ配下にまとめておいたほうが分かりやすいだろうということで一例を紹介しています。

  3. ACTを起動する

  4. セットアップウィザードが立ち上がるが Close をクリックする
    f:id:anoyetta:20190408110317p:plain ウィザードは使いません。

  5. プラグインを追加していく
    [Plugins] → [Browse] → 追加するプラグインを選択する → [開く] → [Add/Enable Plugin] と操作してプラグインを追加する。

    1) FFXIV_ACT_Plugin の追加 f:id:anoyetta:20190408110545p:plain

    2) 補助輪系プラグインの追加
    f:id:anoyetta:20190408110942p:plain 以下の3つを追加する

    • ACT.TTSYukkuri.dll
    • ACT.SpecialSpecllTimer.dll
    • ACT.UltraScouter.dll

    このような状態になればプラグインの追加は完了です。 f:id:anoyetta:20190408111348p:plain

6. 完了
ここまでの作業でインストール作業は完了です。
作業に不備がなければACT本体、FFXIV_ACT_Plugin、補助輪3種が正常に動作するはずです。
この後の作業は実用向けの初期設定になります。

4. 初期設定

4.1 ACT本体

f:id:anoyetta:20190408131145p:plain
f:id:anoyetta:20190408131410p:plain

  • Custom Trigger ~ threads
    カスタムトリガーの判定に使用する追加スレッド数。スペスペを使うため0でよい。変えても変えてなくても大した影響はない。
  • Number of secounds ~ encounter
    新しいエンカウントとして分離するための最後の戦闘からの経過秒数。90秒など適度に長くしておく。この時間が短い場合、戦闘中の長い演出などで集計が区切られてしまう。

4.2 FFXIV_ACT_Plugin

f:id:anoyetta:20190408130856p:plain
f:id:anoyetta:20190408130803p:plain

  • Parse Mode
    必ず「Network」にする。他のモードでないと動作しないという場合はセットアップが間違っているので手順を見直すこと。
  • Disable high-performance network filter
    必ず「チェックを入れない(OFFにしておく)」こと。FFXIV_ACT_Plugin はFFXIVとの通信を読み取ります。そのときYouTubeの視聴や配信など大きな通信が発生していると著しくパフォーマンスが落ちます。デフォルトではそれらの大きな通信を除外してパフォーマンスが落ちないようになっています。このチェックをONにするとのその除外フィルタが無効になります。チェックを入れても損しかしないので絶対にチェックしないこと。
  • Log File Location
    デフォルトの場所から変えておきます。ここで指定した場所に解析されたネットワークデータが保存されます。かなりのデータ量になりますので容量的に余裕のあるストレージを指定しておくと良いでしょう。なお書き込みのパフォーマンスは分析のパフォーマンスにはほとんど影響を与えないため、USBの外付けHDDでも何ら問題ありません。
  • Game Language
    「日本語」で。
  • Parse Fileter
    「Party」にします。
  • Combine Pets with Owner
    ペットのダメージをオーナーに合算する。好みで。
  • Hide Overlay
    ターゲット、フォーカスターゲット、ホバーターゲット、ターゲットのターゲットについての情報を隠す。
    これらの情報は UltraScouter で表示するため標準のオーバーレイは Hide にしておきましょう。

4.3 TTSYukkuri

f:id:anoyetta:20190408131743p:plain

  • メイン再生デバイス
    TTSなどを再生する再生デバイスを選択しておく。
    PCに複数の再生デバイスが接続されているときは、自分が再生したいデバイスが必ずしも初期設定になっているわけではありません。自分が再生させたいデバイスを確認しておくこと。設定後はテストをクリックして「本日は晴天なり」が再生されることを確認しておく。

4.3 FFXIV

判定の対象としない、かつ見ないログはOFFにしましょう。
ダメージ、回復系のログは出力行数も多いため特殊な事情がない限りOFFにしましょう。
f:id:anoyetta:20190524093145p:plainf:id:anoyetta:20190524093200p:plainf:id:anoyetta:20190524093211p:plainf:id:anoyetta:20190524093219p:plainf:id:anoyetta:20190524093228p:plainf:id:anoyetta:20190524093237p:plain

*1:ソフトウェアを動作させるための基本となるソフト。例えばC#で作られたソフトウェアは .NET Framework がインストールされていないと動かない

5.1絶メンバーの募集 in GAIA

f:id:anoyetta:20190927074744p:plain
参加者1名が都合により参加できなくなったため交代要員を募集します

募集動画をアップしました

パーティの雰囲気などを加えながら募集要項を説明させて頂きました。少しでもご興味を持たれた方、ぜひ御覧ください。
ご注意:冒頭にテスト放送が混ざっています。お手数ですがシークして飛ばしてください。
www.youtube.com

募集ジョブ

  • レンジDPS

です。

現在のパーティメンバー

  • 暗黒騎士
  • ナイト
  • 白魔道士
  • 学者(わたし)
  • 竜騎士
  • 忍者 or 他近接
  • 黒魔道士 or 赤魔道士

となっております。

募集要件

環境

  • GAIA DC です
  • VC必須
    • 聞き専不可
    • 十分な通話品質を保てること
  • 原則的にPC版プレイヤーであること
    • 加えてACT, 補助輪のユーザであること
    • 例外的にPS4ユーザでも可とする場合があるが下記の要件を満たすこと
      • PC版ユーザからのコール、TTS通知を必要としないこと
      • 十分な実績がありFFLogs等のデータでそれらが明らかに証明できること
      • 要するにPS4でも可とする場合は通常のPCユーザよりハードルが上がります

パーティのルール

基本ルール

  • A, B, C, D は「あるふぁ」「ぶらぼー」「ちゃーりー」「でるた」である
  • 活動日程
    • 21:00~24:00
    • 火, 土 は休暇
    • 日曜日の日中も時間を調整して練習する
    • 火, 土 は原則練習なしとするが、装備ファーミング会、合同予習会を開催する場合がある
    • 他の零式固定との兼業は可だが当パーティの定められた日程に影響を与えないこと
  • 活動期限
    1月末
  • 装備
    初週は完全装備でなくともよい。クリア目的に到達した時点で完全装備であること
  • 何よりもチームワークを優先すること
    • 進捗の足並みが揃わなくても感情的にならず成長を待てること
      • ただしDPSの不足などの課題は明らかにする
        • 真摯に課題に取り組んでいる限りそれを応援すること
        • 課題に向き合えず不貞腐れたり、投げ出すようならば解雇する場合がある
  • SNS等での発信について
    • 「クリアしました」「これから始めます!」などポジティブな当たり障りのない情報に限り発信すること
    • 愚痴などのネガティブな情報を発信しないこと。比喩などによる間接的な示唆での発信も不可とする
    • 不満や疑念があったらチーム内で話し合いましょう
  • 周回
    • 初回の武器交換は参加ジョブの武器を交換すること
    • クリア後は武器収集の周回を行う
      • 周回数はクリア前に希望数を調査して事前に決めておく
      • 事前に設定した周回数までは責任をもって参加する
      • 更に追加が欲しくなったら相談して周回数の追加を検討する
  • 脱退について
    やむを得ない事情を除き中途脱退を禁止する
    • やると決めたからには万障繰り合わせて必ず達成しましょう

戦術のルール

  • 戦術の選定における優先順位は 与ダメージ > ギミック処理 とする
    • まずはよりダメージを稼げる戦術を採用する
      • 実践を経てあまりにもリスキーな場合はギミック処理の優先順位を上げる形で再検討する
    • 例外的にトータルダメージは下がるがシナジータイミングを調整したほうが撃破の可能性があがる場合は後者を採用する
      • 例えば、フェーズ移行前に削ることに意味がない場面でフェーズ移行後にシナジーをずらすケース
  • 机上での議論より実践による検証を重視する
    • なぜならば机上では肯定意見も否定意見も際限なく続けることが出来てしまうから
    • 机上での検証はほどほどにして後は実践して検証する
    • 実践での検証とは当固定PTで実践して検証する
      • なぜならば他のPTで結果を出していても当PTで同じ結果を得られるとは限らないため
  • 後により効率的な戦術が発案されてもその採用には戦術変更のリスクを加味して判断する
  • 戦術の選定プロセスは下記の通りとする
    1.メンバーがパーティに戦術をレコメンドする
    2.レコメンドしたメンバーは他のメンバーからの質問などに対応し自論をパーティに説明する
    3.パーティ全員の合意をもって採用する

    • 議論を行う際のゴールは全員の合意形成とする
      • 反対意見を打ち負かし討論に勝つことではない
    • 戦術をレコメンドした人はその戦術についての説明責任を負う
      • 基本的に他PTからの引用になるはずだが引用でも引用した自論であるため自論に責任を持つ
      • 例えば「自分はわかってるからとにかく動画見ろ」だけでは説明不足です
      • 動画だけのレコメンドだった場合は、その要点と概要、メカニクスを説明できなければならない
        • ただし、説明が苦手であってもパーティのためを思ってよりよいものを提案している場合はその思いを最大限尊重すること
        • 説明が拙くても思いは必ず伝わります
      • テキストや静止画の引用などによるレコメンドだった場合は、メンバーからの質問に対応できれば良い
      • 当然ながら自身も実践していないため分からないものは分からないで構わない
      • 戦術採択後の戦術の有効性についての責任はパーティ全体の責任とする
        • 実践してみたら具合の悪い戦術だったとしてもそれは発案者の責任ではない
        • ハズレを検出することはアタリを見つけるために必要なプロセスです
    • 意見が割れた場合や甲乙つけがたいとなった場合は 51:49 の考え方で採択する
      • 100:0, 80:20 のように分かりやすい優劣になるまで評価しない
      • 51%いける と思ったらそちらの案を実践する
  • 各位にDPSの目標値を設定する
    • 先行するクリアパーティが出た時点でそこから各位の目標aDPS値を相談の上、設定する
    • 各位は目標DPS値を達成できるように尽力する
    • 目標DPS値に対する充足率を定量的分析、フェーズの進行状況およびギミックの練度を定性的分析としてパーティの攻略進捗を測る

戦闘のルール

  • 自身が戦闘不能になってもワイプまではチームのプレイは続行していることを忘れないこと
    • スポーツでいえば笛が鳴るまではインプレイであることを忘れないこと
  • 戦闘中の私語は控えること
    • 連携に必要な声掛けは積極的に行う
      • ミスの報告は必要だが愚痴は不要である
      • 「ミスった」では分からないので「(AOEを)踏んだ」等具体的かつ端的な表現での報告を意識すること
    • 「どんまい」などの端的な激励は私語ではない。積極的に行うこと
  • ワイプ後に原因不明のワイプや戦闘不能については必要に応じて時間を確保して調査する
    • 分からないことは恥ずかしいことではないので積極的に周りに聞くこと
    • 他の人はできる限りアドバイスを行うこと

応募方法

下記の情報を添えて Twitter または Discord にて anoyetta までご連絡ください。

  • キャラ名
  • サーバ
  • PRなど(任意)

Twitter
twitter.com

Discord
anoyetta#1234

FFXIV patch 5.0レイド 攻略メンバー募集

f:id:anoyetta:20190625222104p:plain

06.28 募集要件を緩和しました!
07.02 募集ジョブを変えました!私はMTでいきます
07.10 少しずつ集まっています。まだ空いていますのでお気軽にお問合せください
07.22 あとDPS3名です。何卒よろしくおねがいします
07.29 あと1名!キャスターお待ちしております! 07.30 お陰様で8人揃いました!ありがとうございました

はじめに

もろもろの事情によって最速で攻略することができないかもしれない。それでも遅くとも5.1の実装前には終わらせたい。
このくらいのスケジュール感で考えています。もろもろの事情とは…

  • 2nd, 3rd キャラなので金銭的に十分な装備を用意できないかもしれない
  • リアルの都合によりレイドの実装時期にプレイできない期間があるかもしれない

このような事情によるものです。
同じような事情の方、このくらいのペースで攻略したいという方、ご一緒にいかがでしょうか?

方針

「ツールを活用しながら楽しく攻略する」
これが前提です。楽しく=ゆるく ということではありませんのでご注意ください。大人が本気で趣味のゲームを楽しもうという趣旨です。
攻略は大真面目にやります。よって消耗品や装備の調達はキッチリと整えます。またコンテンツ中においてもミスの原因を明らかにしながら進めます。
進捗に追われると辛くなってくるのでそこは緩くしよう。その分余裕があるからより楽しくやれるだろう。こういう趣旨です。

戦術の方針

「ちまたで採用例の多いもの採用する」
私の方針はこうです。もっと効率的な方法があるとか簡単な方法があっても基本的に採用しません。
理由は…

  • なんだかんだでかなりの人数が実践した上で収束したものは一種の最適解といえる
  • 基本的にクリア実績があるのだから多少の優劣は重要ではない
  • 欠員補充の場合の戦術の伝達が容易である
  • 自分が2nd, 3rd, 別ジョブで野良にいったときに対応しやすい

もちろん最適解が収束していない時期やパーティの事情にどうしても合わないと思われる場合は必要に応じて別の戦術の検討やアレンジを行います。しかし原則は上記のとおりです。「下手な考え休むに似たり」ということです。

参加要件

  • Gaia データセンタ
  • ツールをいじくりながら一味違った攻略を楽しみたい方
  • 十分なコミュニケーション能力を有していること
  • 決められたルールを遵守できること
  • 補助輪ユーザ、もしくは現在使用していないが使いたいと思っている人
    ユーザでない場合は私が使い方をお教えします。
    もはや初心者でも構わんです。私が全部教えます。初心者からスタートでも意欲があればOK。この固定が終わる頃にはガチガチのツーラーにして差し上げます。
  • VCを使用できること
    • 聞き専も要相談
    • 通話音質について十分な品質を担保できること
  • 食事、強化薬を十分に用意し使用できること
  • 適性な装備を用意できること
    • トークンを週次の上限まで稼ぎ必要な装備を入手できること
    • 新式のフル禁断までは求めない
      • 確定スロットは適切に埋まっていること
      • 進捗状況によってDPSの不足が明らかとなった場合は必要に応じて禁断による強化を行うこと
  • ロットのミスについて細心の注意を払えること
  • ジョブチェンジにこだわりがないこと
    メジャーパッチの後ですのでジョブ性能がハッキリと分かりません。後述の募集ジョブのとおり募集も枠としての募集となっています。5.0の実装後にジョブ性能が分かったときにより有利なジョブ、パーティの組合せにあったジョブを選択できる人、ジョブチェンジに抵抗感のない方でお願いします。
    逆に「モンク以外は絶対にやらない」というようなこだわりがある方には向いていません。
  • その他書くまでもない一般常識を有していること

向いている人(あくまでも必須ではない)

  • 新しもの好きだったり色々とカスタマイズするのが好きな人
  • 早期攻略でもなく、いわゆる「まったり」でもなく「普通」のペースで攻略したい人
  • 自分が熟練度的に先行しても黙って周りの成長を待てる人、行き詰まったタイミングで適切に助け舟を出せる人
  • 硬派な日本男児(女性NGというわけではありません)

禁止事項

  • やむを得ない事情以外での中途脱退
  • この固定PTの活動中に次の固定PTなどの勧誘を行うこと
  • この固定PTに参加しているキャラでこの固定PT以外でクリアすること
  • 固定PT内の異性に恋愛感情をいだき議論にバイアスがかかること

活動スケジュール

  • 月 → お休み
  • 火・水・木・金 → 21:00 or 22:00~24:00
  • 土 → お休み
  • 日 → 20:00 or 21:00~23:00ぐらい

平日は遅くとも22:00には開始したいです。日曜日も同じ要領で遅くとも21:00には開始したいと考えております。
必ずしもこれら全てに活動を入れるわけではありません。平日で3日+日曜日で週4日で練習できればよいと考えております。

目標クリア時期

レイド解禁から 6週間 を目標とします。
しかし6週目終了時点でクリア出来ていなかったとしても解散ではなくクリアできるまでやります。
6週いうのは活動期限ではなくあくまでも目標であることをご理解ください。

クリア後

武器収集の周回をします。全員分のメイン武器収集まで責任を持って周回すること。
クリア後に出席が散発的になったり脱退することがないようにお願いします。

ロットについて

原則的に「フリー・取り抜け」とします。武器の強化についてだけDPSを優先します。
よってこれまでの傾向でいうと…

  • 1層 → フリー・取りぬけ
  • 2層 → 石はまずDPS4人へ、それ以外はフリー・取り抜け
  • 3層 → 強化薬はまずDPS4人へ、それ以外はフリー・取り抜け
  • 4層 → 武器・武器箱はまずDPS4人へ、それ以外はフリー・取り抜け

1, 2層は早い段階で陳腐化しますので状況次第でただのフリーロットに切り替えます。

募集ジョブ

まだジョブ性能などがはっきりしないので枠としての募集になります。
しかし5.0の実装後に詳しい性能が分かり次第、パーティメンバーと摺合せの上、ベストなジョブを確定させてください。

現在の参加者

  • ナイト(私)
  • ガンブレード(MT)
  • 白魔道士
  • 学者
  • 竜騎士
  • 忍者
  • 機工士
  • 黒魔道士

の8名となっております。

応募と選考

anoyetta(at)gmai.com までメール
または
twitter - @anoyetta へDM
または私(Anoyetta Amon@Ridill)にゲーム内でTELL or 私のロドストの日記 にコメント
にてご連絡ください。

メールへの記載事項

  • キャラ名
  • サーバー名
  • 参加ロール
  • 参加出来るジョブ
  • 活動スケジュールへの対応状況
  • その他アピールなど

選考

ご連絡いただいたら私から返信いたします。その後VCにてパーティの状況などをご説明いたします。

人間性を重視します。
力量やFFLogsの数値はあまり気にしません。なぜならばチームワークというシナジーが最も重要だからです。
ITリテラシーも高いほうがよいですがそれも問いません。向上する意思があればよい。
まずは気軽にお声がけください。お待ちしております。

FAQ

  • Q1 配信するの?
    未定です。したほうが面白いと思っていますが参加メンバーのうち一人でもノーならば諦めざるを得ないでしょう。

  • Q2 2nd, 3rd限定ですか?
    いいえ。私のキャラは3rdと言っていますが基本的に土曜日以外はこのキャラで活動します。プレイ時間的にはメインと言っていいでしょう。3rdというのは「あくまでもメインキャラのコミュニティをないがしろにしない」という決意です。

絶アルテマウェポン破壊作戦 報告書

f:id:anoyetta:20190614155249p:plain
※ 撮影者: Rinさん

はじめに

応援してくれた皆さま本当にありがとうございました。
おかげさまでクリアできました。
とにかく大変でした。そして疲れました。

私の感想や絶アルテマウェポンにおける補助輪の評価を報告書にまとめました。
ギミックの解説などは今更ですのでギミックに対する補助輪の機能の評価について主に書きました。
いうまでもありませんがあくまでも私の主観です。それを踏まえた上で読んでください。

総評

  • 補助輪の有効性
    ★ ★ ★ ☆ ☆
    アルファ零式4層を5としたときの相対評価です。以後、星の付け方は同様の評価方法とします。
    絶アルテマはアクティビティの間隔が短いです。よってタイムラインが専ら有効ではないです。6秒前の通知だと前のギミック中だったりします。ギミックの処理は連続した動作となる場面が多いため、タイムラインによる通知よりも操作の慣れのほうが重要でした。

  • コンテンツとしての評価
    ツールによるアドバンテージがあまりないという意味でよいコンテンツなのではないかと思います。
    私はツールを作りツールを活用するため、ツールがより有効に作用するのほうが好きです。個人的な好みですね。
    しかし一般的には最高難易度のコンテンツが非公式ツールの有無によって難易度が大きく変わってしまうのは好ましくはないでしょう。少なからずそれを意図して設計されたコンテンツなわけですから成功していると思います。

  • 3連ジェイルについて
    既にいろいろ評価されているとおりです。
    トリガーが有効というよりギミックを処理するための猶予時間が短い、結果としてツールが有効だという感じです。
    ちょうど中盤くらいのギミックです。その後も山場はいろいろとあります。しかしツールなしの場合においてジェイルを失敗するリスクがあがるとすると間接的にこの後のギミックの習熟度にも影響がある。
    結果的にジェイルに対してのツールの有無はトータルの攻略時間に大きな影響があると思います。絶アルテマというコンテンツにおける課題でしょう。分かりやすい課題だからこそ次の絶コンテンツではこれを踏まえた形になってくると思います。

フェーズごとの評価

ガルーダ

  • 補助輪の有効性
    ★ ☆ ☆ ☆ ☆
    最もテンポの早いフェーズだと思います。絶アルテマを初めて最初に面食らうフェーズ。
    意図してそうしているんだと思います。零式とは全然違う戦闘テンポの洗礼をユーザに浴びせるという意図を持って作られているのではないかと思います。
    そしてテンポが早ければ早いほど補助輪は意味をなさない。

  • このフェーズを切っ掛けに思いついた機能
    なし

  • 私の感想
    流石にクリア時には慣れていましたが、攻略終盤においても前半の中ではガルーダフェーズが最も緊張していました。毎日の練習の立ち上がりの部分であるためエンジンが温まっていないというものありますが。

イフリート

  • 補助輪の有効性
    ★ ★ ☆ ☆ ☆
    補助輪独自の座標マッチングが効くという意味で星2評価です。でもなけれないでそう困るわけでもないため逆に星2止まりです。

  • このフェーズを切っ掛けに思いついた機能

    • p-sync
      私の攻略時に作った機能ではありません。
      絶アルテマの実装当時に攻略していたユーザからの要望により、その当時に開発した機能です。楔の位置にマッチングして十字突進時のスタート位置を通知することが出来ます。しかしながら通常時ならば比較的全体を把握しやすいタンクのコールで十分に対応できるでしょう。
      また、十字突進時の移動するコマ数(45度か90度か)についてはプレイヤーが判断しないといけないためシステムとしては不完全です。
  • 私の感想
    ガルーダとはうって変わってゆっくりなテンポのフェーズです。私としては比較的気が楽なフェーズでした。しかし気を抜きすぎて最初のバルカンでふっとばしてしまうケースがあって大いに反省しました。

タイタン

  • 補助輪の有効性
    ★ ★ ★ ☆ ☆
    3連ジェイルだけ見れば星4, 5の評価になるかもしれませんが、あれはイレギュラーですのでノーカウントです。

  • このフェーズを切っ掛けに思いついた機能

    • p-sync(対ホールインワン)
      私の攻略時に作った機能ではありません。
      イフリートの楔と同じ要領です。ホールインワンが左右どちらかを通知できます。後ろを向かなくていいのでやや便利です。攻略の難易度にはさほど影響がないでしょう。Vキー押すか押さないかの違いですからね。

    • タクティカルレーダー
      ジオクラッシュのときのタイタンの向きが分かりやすくなるのではないか?という仮説から作ってみた機能です。
      結果は「画面で見たほうがいい」でした。GW中に結構な時間を使って開発したので出来上がってみてガッカリでした(笑

    • マイマーカー
      地味ですがホールインワン向けにはこちらのほうが有効だったと思います。自分で調整して自キャラの位置に目印のオーバーレイを出します。ホールインワンのときは必然的に密集するのですがそのときの位置調整が楽になります。ターゲットサークルのポッチを基準にすると思いますが、それとマイマーカーの位置関係を調整することで正確な位置取りが出来ます。

  • 私の感想
    やはりそうテンポが早くないため私的には比較的気楽なフェーズでした。

追撃の究極幻想

  • 補助輪の有効性
    ★ ☆ ☆ ☆ ☆
    有効に作用する場面がない。

  • このフェーズを切っ掛けに思いついた機能

    • 敵の詠唱開始を検知してその座標をログに落とす機能
      データ上、既に登場している敵がワープしてそこから何かの技を実行する場合、以前の機能ではその実行位置を知るすべがありませんでした。そこで詠唱開始をトリガーに敵の場所をログに落とす機能をつけました。
      これによってランスラ、クリサイをさばく場所を通知することも可能ですが、例によって「自分で見たほうが早い」となりました。したがって機能的には可能であるものの実際にトリガーを定義することはありませんでした。
      今後なにかに使えるんじゃないかとは思います。

    • Enmity の相対表示、敵視接近の警告表示
      このフェーズ固有の問題ではないですがたまたまこのフェーズで敵視を追い越すという場面が発生したことから思いついた機能です。見た目について悩んでいたところ戦士さんがイメージを書いてくれたので戦士さんの名前を冠した機能にしました。
      なお発想の切っ掛けとなっただけで敵視を追い越す、追い越さないについてはバフのタイミングの調整でその場で片付いています。でも思いついたら作らずにはいられない。

  • 私の感想
    前半のランスラ、クリサイについては意外と簡単に捌けました。むしろ後半のバリア、回復のほうに苦戦しました。最終的にはそこまで緊張しないフェーズでした。

爆撃の究極幻想

  • 補助輪の有効性
    ★ ★ ★ ☆ ☆
    あまり有効に作用しない。私が個人的に役に立った部分もあるので星3という印象です。

    • 灼熱の通知
      starts using に引っ掛けると灼熱がつく1秒前に分かります。学者的に灼熱がつくタイミングは少々嫌らしいため1秒前に分かるようにすることで楽になりました。starts using に引っ掛けること自体はポピュラーな使い方ですので画期的な方法という評価ではないです。

    • 連環計のタイミング
      パーティの戦術として乱撃のフェーズ移行時にだまし討ち+連環計によるプチバーストを行うことになっていました。誘導レーザーの詠唱タイミングから逆算して連環計を使うタイミングをタイムラインから通知させることで最適なタイミングで使用できました。ちょっと便利。

  • このフェーズを切っ掛けに思いついた機能
    なし

  • 私の感想
    ドハマリしました。灼熱の有無によって2分岐することや執拗にバルカンで飛ばそうとすることが原因でしょうか。クリア時点だと落ち着いて処理できるようになってはいますが、ハマっているときは心理的なプレッシャーも相まって非常に苦戦しました。

乱撃の究極幻想

  • 補助輪の有効性
    ★ ☆ ☆ ☆ ☆
    有効に作用する場面がない。ジェイルの対象を通知させるのはやや便利か。しかしシステム的にはタイタンフェーズの焼き直しなので新しいものはない。

  • このフェーズを切っ掛けに思いついた機能
    なし

  • 私の感想
    後半のヒールとバリアに苦戦する。終盤フェーズなので試行回数自体が多くないため反復練習によって詰めていくことが出来ないのが辛い。

ラスト3蛮神からたこ焼き

  • 補助輪の有効性
    ★ ★ ☆ ☆ ☆
    あまり有効に作用しない。

  • このフェーズを切っ掛けに思いついた機能
    なし

  • 私の感想
    クリア回を含めて3回しか経験していないので評価できるほどの経験がない。ギミックうんぬんというより平常心を維持できるかどうかという勝負な気がする。

スペスペたいむの定義ファイルの配布

  • 配布の前提
    「導入したけど動きません」等の問合せはご遠慮ください。
    スペスペたいむの使い方の参考資料としての配布です。このまま使ってもらう前提ではありませんのでご了承ください。

  • UltimateRINGS での運用
    タイムラインの定義本体は私が作って各種通知は各自がカスタマイズするという運用にしていました。よってタイムライン本体と通知を分離したものにしています。タイムライン本体の方は原則的にそのままアップデートしてもらって、個人別のカスタマイズが入ってる通知側(json)はそのまま使う。完全にこの運用になっていたわけではありませんが一応そうしていました。
    自分のチェックポイントは自分で通知するというのは皆さん普通にやっていました。今回配布するのは全員分ではありませんが提供してくれた人の個人向けカスタマイズが入ったものをそのまま配布します。そういう意味で参考資料、そのまま使うものではないということです。

  • 制限事項
    前述の通りタイムラインからの通知がそこまで有効ではないコンテンツです。よって予習時にいろいろと通知を仕込んでみたが実際やってみたら変わった部分も修正しないでそのまま使っていたりします。
    したがってタイムラインに定義してあることを必ずしもやっているわけではありません。
    「実際にやっていることと違うことを通知しているけどももう慣れてしまったのでまあいいか」
    という部分が含まれていることをご承知おきください。

上記の内容をよく読んだ上で下記の共有フォルダからダウンロードしてください。
Google Drive - 絶アルテマ向けスペスペたいむ定義一式

UltimateRINGS 竜騎士を募集します

f:id:anoyetta:20190527154933p:plain【急募】竜騎士

2019.5.19 募集を締め切りました。おかげさまで交代要員が見つかりました。

現在絶アルテマウェポンを攻略中です。しかし竜騎士さんのスケジュールが5月末までとなっています。
それらを踏まえて5月末までのクリアを目標にして攻略していましたが、現在の進捗状況から考えると確実とは言えません。
そこで最大で6月のアーリーアクセス直前まで期限を拡大しようと考えております。

以下、募集要件などです。
ただし、条件については相談可能です。
参加して頂けることが第一ですので多少の合わない部分については気軽にご相談ください。

募集要件

  • Mana データセンター
  • 絶アルテマウェポンを破壊したくてたまらない人
    • 一緒にクリアするという意思を持っている方
  • 紳士淑女として振る舞いチームメンバを尊重できる人
  • 補助輪ユーザであること
    • スペル、テロップは使いこなせること
    • スペスペたいむは使いこなせなくても良いが使う意思があること
  • VCを使用できること(聞き専不可)
  • RINGSを使用できること、もしくは使用する意思があること
    CWLSの空きがないのでテキストチャットはRINGSを使用します。
  • クリア済みの方もしくは爆撃の究極幻想に到達している方

練習スケジュール

  • 参加期限 6/26夜まで
  • 月~金は、21:00以降参加可能な方
    平日は毎日練習というわけではありませんが、スケジュールが合う限りなるべく練習します。
    できるだけ参加スケジュールに余裕のある方をお待ちしております。
  • 土は、原則お休み
  • 日は、21:00以降参加可能な方
    加えて可能であれば日曜日の午後にも練習したいと思っています。日曜の午後も参加可能であればなお良いです。
  • 6/10~6/17は現メンバーの引っ越しのため練習できない可能性がある

現在の感触では6月に食い込んでも+1週~2週でクリアできるだろうと見込んでいます。
しかしクリアできるまでやるという前提であるため、スケジュール的には5.0アーリーアクセス直前までは確保しておきたいです。

合流は早いほうが良いため可能ならば、今週中に交代・引継ぎが出来ればと考えております。

連絡先など

  • Discord または Twitter の DM にて anoyetta までご連絡ください
  • 必要な記載事項
    • キャラ名/サーバ名
    • Twitter アカウント
    • 絶アルテマの進捗状況
    • 参加スケジュールの目安

その他、紹介文等を記載して頂いたならば必ず読みます。
もしも応募者が多数の場合は選考となります。その際、採否に関わらず必ずご返信いたします。

万年筆のはなし

FFXIVもPCもソフトウェアも関係ない記事です。
ただ書きたかっただけ。

f:id:anoyetta:20190424111303j:plain

私、万年筆使ってます

長年の万年筆愛好家です。使い始めて20年くらいでしょうか。
今ではボールペンを使わないといけない状況になるとストレスを感じます。

万年筆のいいところ

  • かすれない
    ボールペンだと書き出しで若干かすれることがあります。ボールペンだけ使っているとその感覚になれてしまうのでなんとも思わなくなるのですが、万年筆からボールペンに持ち替えると非常に気になります。
    万年筆だと書き出しからすーっと書けます。

  • 筆圧がいらない
    万年筆も色々と種類がありますが原則的にボールペンより軽い筆圧で書けます。
    手書きを大量にする際には万年筆が欠かせません。ボールペンだと疲れてしまいます。

  • ペンがおしゃれ
    ええ、おしゃれです。
    ペン先然り、ペン軸然り、万年筆であるだけで高級感があっておしゃれです。ホテルのフロントでサインする際などすっと万年筆を取り出しましょう。

  • インクがおしゃれ
    インクの種類も多彩です。
    色々な色がありますし、同系統のインクでもニュアンスの違いによる種類があります。基本的にどのインクも「味のある発色」を狙って作られているためボールペンで書いた文字より高級感が出ます。

そんなこんなで私は万年筆を愛用しています。

私の万年筆

私の愛用品の一部をご紹介します。

パイロット コクーン 細字 (F)


主力です。
いわゆるエントリーモデルですがそれが丁度いいので普段遣いはコレです。
・ シンプルなデザイン
・ キャップがネジ式ではないのでさっと使える
・ 細いのでどこにでも書きやすい
と可もなく不可もなくまさしくスタンダードにふさわしい万年筆かと思います。

太さは細字 (F) がいいと思います。
日本メーカーの万年筆は文字が細いのが特徴です。逆に太くてもいいならば海外メーカーの万年筆を使ったらいいと思います。正直海外メーカーのほうがデザインはおしゃれですので。
しかし日本メーカーの細字がどうしても必要になるのです。やはりハガキなどの小さな文字を書かなければならない場面では日本メーカー製の細字でないと書けません。

最初の一本としておすすめです。

LAMMY サファリ EF (極細字)


サブです。
ポップでシンプルなデザインは流石の海外製といったところです。デザイン的には私も気に入っており数本保有しています。
ペン先は「EF(極細字)」となっていますが、極細の定義を疑いたくなります。太いです。前に紹介したコクーンのFよりも圧倒的に太いです。使えないほどではありませんが、小さい字は書きづらいですね。その分、インクフロー(インクの出方)はいいので書き味は良いです。
ネガティブなレビューのように見えますがこいつもベストセラーであり、ちゃんと主力として使えます。要するに好みの問題です。

デザインが気に入ったなら買い。

パイロット プレラ カリグラフィー

パイロット 万年筆 プレラ 色彩逢い 透明ピンク カリグラフィ FPRN-350R-TP-CM

パイロット 万年筆 プレラ 色彩逢い 透明ピンク カリグラフィ FPRN-350R-TP-CM


お遊び用です。CMという種類のカリグラフィー用のペン先がついています。
ペン先が平べったいので縦の線は太く、横の線は細くという変則的な文字を書くことが出来ます。文字を書くのが楽しくなります。

このプレラというモデルは前述のコクーンと同クラスのエントリーモデルの万年筆になります。
したがって、CMではなく通常のEFなどのペン先を選べば主力として使うことも出来ます。コクーンがいいか、プレラがいいかはデザインの違いだけだと思っていいです。ペン先は完全に互換していますので。

カリグラフィーは楽しい。
コクーンよりこっちのほうが好みならばEFを選んで買い。

ナミキ ファルコン


ザ・万年筆です。本格モデル。
やたらとカッコいい名前がついていますがパイロット製です。パイロットの海外向けブランド名がナミキなんです。
しかしパイロットは世界に誇る日本の文具メーカーです。こと万年筆においては日本メーカーお得意の分厚いサポートによって絶大な信頼を得ています。そのフラッグシップモデルがこちら。

14金の柔らかなペン先から自在なコントロールを得られます。
この動画を一度はみたことがあるのではないでしょうか?
www.youtube.com
ちなみにこの動画のペン先は特殊仕様だそうです。実際にこんな書き方をしたら壊れます。
でもこれに近いような味のある文字が書けます。前述のプレラとはまた違います。より自然な感じの緩急のある文字が書けると言うべきでしょうか。

でも普段はまったく使いません。

私のインク

ええ、インクにも拘るようになるんです…。

私はブルーブラックしか使いません。万年筆といえばブルーブラックです。
青ではなく黒よりの青ということになります。ナミキ ファルコンの動画でも使われていた青っぽい黒のインク色になります。最も伝統的な万年筆のインク色です。万年筆による文字といえば、大抵の人はこのインク色をイメージするのではないでしょうか。

セーラー 蒼墨

セーラー万年筆 万年筆 顔料ボトルインク 蒼墨 50ml 13-2002-244

セーラー万年筆 万年筆 顔料ボトルインク 蒼墨 50ml 13-2002-244


主力です。新製品です。
セーラーが出している顔料インクのブルーブラックです。
顔料インクとは簡単に言えば水に強い消えにくいインクです。万年筆のインクのほとんどは染料インクです。染料は水に弱いため万年筆で書かれた文字は水に濡れると滲み、消そうと思えば簡単に消せてしまいます。それに対して(この)顔料インクは水に強いためほぼ消えません。

実用品としては顔料インクがベストです。
セーラーは以前から顔料インクの青墨というブルーブラックを出していたのですが、私からすると「青すぎる」という評価でした。もうちょっと黒っぽければなーと思っていたところ、昨年発売されたのがこの蒼墨でした。早速2ボトル購入というわけです。
また顔料インクはインクフローが良いため染料インクよりもやや書きやすいです。もはやなんの不満もない。

消えないブルーブラックで大満足

ペリカン ブルーブラック

ペリカン ボトルインク ブルーブラック 4001/76 正規輸入品

ペリカン ボトルインク ブルーブラック 4001/76 正規輸入品


定番です。
定番中の定番。世界的万年筆メーカーのペリカンが出しているブルーブラックです。お値段もお手頃というわけでベストセラーとなっています。
蒼墨が発売されるまでは私も愛用していました。落ち着いた色味でどんな場面でも使うことが出来ます。

古典インクです。
万年筆のインクの伝統的なものは没食子インク(もっしょくしインク)という鉄イオンの含まれるインクになります。これを古典インクとも呼ぶのですが、この種類のインクは「書いた後に次第に色が変わっていく」という特徴を持っています。これがとても味わい深い。
かつては色々なメーカーから没食子インクが出ていましたが、今や没食子インクはペリカンのこれしかありません。どうしても古典インクが使いたいという人はこれを買い続けましょう。

ちなみに没食子インクは化学反応によって紙に定着するため耐水性が高いとされています。しかしこのインクは「ぶっちゃけそんなに強くない」です。耐水性がほしいならば素直に顔料インクを買いましょう。この辺が没食子インクが廃れた一つの要因でしょう。

古典ブルー万歳

パイロット iroshizuku ツキヨ

パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-TY ツキヨ

パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-TY ツキヨ


定番のパイロットさんです。染料インクです。これは特にめちゃくちゃ水に弱い。
ですが、パイロットが拘った発色は抜群です。月夜のテーマをそのままに感じさせる非常に味わい深い発色をしてくれます。いや、さすが。
そしてボトルもとてもオシャンティ。机の上のインテリアとしてもバッチリです(笑

私もナミキ ファルコンを引っ張り出してくるときはこのインクをセットします。
でもセーラーの蒼墨も出ちゃったことだし、それ以外の場面で色雫さんを使う場面はもうないかな~。

抜群の発色。抜群のオシャレさ

まとめ

如何でしたか?
普段はキーボードばかりを叩いているからこそ、逆に手書きを大切にしています。
万年筆で文字を書くとわりと丁寧に文字を書くようになります。手書きが楽しくなりますので皆さまも一度使ってみては如何でしょうか?

それではエオルゼアでお会いしましょう。

固定パーティへの思いと5.0での活動について

文字だけ です。
文字しかない記事です。詰まらないかもしれませんがご容赦ください。

今回の固定パーティについて

前提の話

Anoyetta Anon はサブキャラです。
メインキャラの方は別サーバーに普通におり、そちらは新生以来の仲間とずっと固定PT組んでいます。たぶんずっと彼らとやり続けると思います。

でも、活動は土曜の夜1セットだけ。ツーラーは私だけ、VCもなしということと他にも色々と理由があって攻略ペースは非常に遅いです。例えば今日現在でまだアルファ4層の練習中、昨晩前半を超えたという状態です。未だかつてシーズン内に最終層をクリアしたことがありません。

だからといってその固定パーティを解散したり、抜けたりすることは一度も考えたことはありません。私にとってはクリアすることよりも大切な仲間とずっと一緒に遊べることのほうが重要なのです。

でも…

そんな状態ですからメインキャラでは絶を開放できていないのです。絶が開放できていれば土曜の夜はメイン固定、その他の曜日は絶をやるという形を取ることもできたでしょう。しかし出来ません。

そこでかねてから考えていたサブキャラを作ったのです。

このサブキャラについて

そういうわけでこのキャラでは前線にたって、あっぷあっぷになりながらも全力でプレイしようというわけです。それが私の本気ということです。

そして開発者としての活動の中で知り合った仲間たちと一緒に遊ぼう。ツールの話やPC、デバイスの話、開発の話をしていてとても楽しい、この輪を広げていこうと思い立ったわけです。

しかし最前線で戦ってきた人たちは私の想像以上のパフォーマンスでした。予習の精度がまるで違います。大きな敬意を抱くと同時になんとかキャッチアップしなければならないという強いプレッシャーも感じています。

今後と5.0以降について

5.0後は一旦はメインキャラの活動の方に戻ります。
5.0の零式攻略もメインパーティのほうで行うでしょう。しかしメインパーティの方の活動状況は前述のとおりです。

したがってサブキャラの方でも活動する余地は十分にあります。メインキャラのレベリングなどが落ち着いたら、またサブキャラの方にも戻ってきます。そして最前線とはいきませんがある程度の速さでは零式の攻略をしようと思っています。攻略速度はメインパーティを越すでしょう。

メインパーティとの兼ね合い

私がサブキャラの方で先行して攻略を進めてクリア経験を積む。それをメインパーティのほうにフィードバックすればメインパーティの攻略速度も上がるだろう。そして全階層踏破前に次のシーズンが来てしまうのではなく、多少遅れた程度で踏破できるようになれればいい。メインパーティの仲間にも全階層踏破するという体験をしていただきたい。決して下手くそというわけではないのです。むしろいい大人ばかりなので合理的で効果的な行動をすることが多いです。

それをちゃんと結果に出せるようにしたい。

5.0での Anoyetta Anon の固定

セカンドキャラ向け固定 という形で固定パーティを主催しようと思っています。
セカンドキャラ限定というわけでないです。いわゆるセカンドキャラのペースで攻略する零式固定というわけです。だって私のペースがそうなるのであるから。

もちろんツーラー集まれというのは変わりません。まあ私はそっちよりも人間性を最重視するのですが(笑

固定パーティのあり方

以降、駄文です。私の見解を述べています。

メンバーの集め方

スキル

ただ「上手い人」「DPSの高い人」という漠然とした集め方では楽しくない。すなわちパーティが長続きしない、いわゆるパーティ崩壊ということが起こる原因だと思っています。

「ツーラー集まれ」さらには「ACTだけではなく補助輪のユーザで○○機能までしっかり使える人」このように限定したほうがいいと考えています。これはより厳しい条件でという意味ではなく より同質の人を集めたほうがいい ということです。

自分が補助輪の全ての機能を使いこなしていてる場合、普通の人がそれなりの頻度で凡ミスをすることにフラストレーションを感じることがあるでしょう。ならば 同じ力量の人で集まればいい のです。

完全に同じスキルというと 私は開発者としかパーティを組めないのか?(笑 、となってしまう。ならばというと、自分がサポートできる範囲までにします。それが「スペル、テロップは使いこなしていること。スペスペたいむは未使用でも可」という募集要件になります。

人間性やスタイル

チームワークという面ではこちらのほうが重要でしょう。
どんなにDPSが高くても「俺が俺が」の人とはチームを組めません。

また攻略の段階とは無関係に常にDPSだけを求めている人も進捗を妨げます。ギミックの練度を高めている段階なのにギリギリのDPSを出そうとしてたまにミスをする、これではギミックの練度が上がりません。

「パーティにとって今何が課題なのか?」
これを考えてパーティメンバーと共有しあって一緒に課題解決に取り組めることが最も大切なのです。

募集要項

上記の旨をちゃんと募集要項に書きましょう。
条件が細かいと人がこないのではないか?と思うかもしれません。いいえ、あなたの思いが正しいものならば共感する人が必ずいます。それがたったの7人いればいいだけなのです。

FFXIVのプレイヤー母数から考えれば心配する必要はありません。
本当にあなたと共感する人ならば、サーバ移動をしてでも来るでしょう。

まとめ

  • 募集要項は具体的に。自分と同じようなスキル、近しいスキルの人を集めよう
  • 人間性が最も大切
  • これらの思いを自分が持っていることをちゃんと見せる

5.0に向けて今やりたいこと

兎にも角にも 絶アルテマウェポンを破壊すること です。
しかし精神的にはかなり擦り切れるでしょうね。

5.0前には終わらせてレガリアにのってサバ缶テレポを使いながらのんびりと諸国漫遊を楽しみたいですね。そのときは皆さん温かく迎えていただけると幸いです。