anoyetta の開発記録

主にFFXIVとかACTとか。開発に関することやたまに趣味のことも書くかもしれない。

固定パーティへの思いと5.0での活動について

文字だけ です。
文字しかない記事です。詰まらないかもしれませんがご容赦ください。

今回の固定パーティについて

前提の話

Anoyetta Anon はサブキャラです。
メインキャラの方は別サーバーに普通におり、そちらは新生以来の仲間とずっと固定PT組んでいます。たぶんずっと彼らとやり続けると思います。

でも、活動は土曜の夜1セットだけ。ツーラーは私だけ、VCもなしということと他にも色々と理由があって攻略ペースは非常に遅いです。例えば今日現在でまだアルファ4層の練習中、昨晩前半を超えたという状態です。未だかつてシーズン内に最終層をクリアしたことがありません。

だからといってその固定パーティを解散したり、抜けたりすることは一度も考えたことはありません。私にとってはクリアすることよりも大切な仲間とずっと一緒に遊べることのほうが重要なのです。

でも…

そんな状態ですからメインキャラでは絶を開放できていないのです。絶が開放できていれば土曜の夜はメイン固定、その他の曜日は絶をやるという形を取ることもできたでしょう。しかし出来ません。

そこでかねてから考えていたサブキャラを作ったのです。

このサブキャラについて

そういうわけでこのキャラでは前線にたって、あっぷあっぷになりながらも全力でプレイしようというわけです。それが私の本気ということです。

そして開発者としての活動の中で知り合った仲間たちと一緒に遊ぼう。ツールの話やPC、デバイスの話、開発の話をしていてとても楽しい、この輪を広げていこうと思い立ったわけです。

しかし最前線で戦ってきた人たちは私の想像以上のパフォーマンスでした。予習の精度がまるで違います。大きな敬意を抱くと同時になんとかキャッチアップしなければならないという強いプレッシャーも感じています。

今後と5.0以降について

5.0後は一旦はメインキャラの活動の方に戻ります。
5.0の零式攻略もメインパーティのほうで行うでしょう。しかしメインパーティの方の活動状況は前述のとおりです。

したがってサブキャラの方でも活動する余地は十分にあります。メインキャラのレベリングなどが落ち着いたら、またサブキャラの方にも戻ってきます。そして最前線とはいきませんがある程度の速さでは零式の攻略をしようと思っています。攻略速度はメインパーティを越すでしょう。

メインパーティとの兼ね合い

私がサブキャラの方で先行して攻略を進めてクリア経験を積む。それをメインパーティのほうにフィードバックすればメインパーティの攻略速度も上がるだろう。そして全階層踏破前に次のシーズンが来てしまうのではなく、多少遅れた程度で踏破できるようになれればいい。メインパーティの仲間にも全階層踏破するという体験をしていただきたい。決して下手くそというわけではないのです。むしろいい大人ばかりなので合理的で効果的な行動をすることが多いです。

それをちゃんと結果に出せるようにしたい。

5.0での Anoyetta Anon の固定

セカンドキャラ向け固定 という形で固定パーティを主催しようと思っています。
セカンドキャラ限定というわけでないです。いわゆるセカンドキャラのペースで攻略する零式固定というわけです。だって私のペースがそうなるのであるから。

もちろんツーラー集まれというのは変わりません。まあ私はそっちよりも人間性を最重視するのですが(笑

固定パーティのあり方

以降、駄文です。私の見解を述べています。

メンバーの集め方

スキル

ただ「上手い人」「DPSの高い人」という漠然とした集め方では楽しくない。すなわちパーティが長続きしない、いわゆるパーティ崩壊ということが起こる原因だと思っています。

「ツーラー集まれ」さらには「ACTだけではなく補助輪のユーザで○○機能までしっかり使える人」このように限定したほうがいいと考えています。これはより厳しい条件でという意味ではなく より同質の人を集めたほうがいい ということです。

自分が補助輪の全ての機能を使いこなしていてる場合、普通の人がそれなりの頻度で凡ミスをすることにフラストレーションを感じることがあるでしょう。ならば 同じ力量の人で集まればいい のです。

完全に同じスキルというと 私は開発者としかパーティを組めないのか?(笑 、となってしまう。ならばというと、自分がサポートできる範囲までにします。それが「スペル、テロップは使いこなしていること。スペスペたいむは未使用でも可」という募集要件になります。

人間性やスタイル

チームワークという面ではこちらのほうが重要でしょう。
どんなにDPSが高くても「俺が俺が」の人とはチームを組めません。

また攻略の段階とは無関係に常にDPSだけを求めている人も進捗を妨げます。ギミックの練度を高めている段階なのにギリギリのDPSを出そうとしてたまにミスをする、これではギミックの練度が上がりません。

「パーティにとって今何が課題なのか?」
これを考えてパーティメンバーと共有しあって一緒に課題解決に取り組めることが最も大切なのです。

募集要項

上記の旨をちゃんと募集要項に書きましょう。
条件が細かいと人がこないのではないか?と思うかもしれません。いいえ、あなたの思いが正しいものならば共感する人が必ずいます。それがたったの7人いればいいだけなのです。

FFXIVのプレイヤー母数から考えれば心配する必要はありません。
本当にあなたと共感する人ならば、サーバ移動をしてでも来るでしょう。

まとめ

  • 募集要項は具体的に。自分と同じようなスキル、近しいスキルの人を集めよう
  • 人間性が最も大切
  • これらの思いを自分が持っていることをちゃんと見せる

5.0に向けて今やりたいこと

兎にも角にも 絶アルテマウェポンを破壊すること です。
しかし精神的にはかなり擦り切れるでしょうね。

5.0前には終わらせてレガリアにのってサバ缶テレポを使いながらのんびりと諸国漫遊を楽しみたいですね。そのときは皆さん温かく迎えていただけると幸いです。