anoyetta の開発記録

主にFFXIVとかACTとか。開発に関することやたまに趣味のことも書くかもしれない。

新入社員におすすめする書籍3冊

いきなりFFXIVと関係ない話です。
季節柄、新入社員向けの各種情報が飛び交っていますね?

新入社員の皆さままだまだ元気ですよね。これからの仕事人生のほうが長いのです。
ぜひ良いスタートを切っていただきたいと思います。

そんなわけでいい歳こいた私のおすすめ書籍3冊をピックアップしてみました。

完訳 7つの習慣

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

 


人間性についてのビジネス書です。ビジネス書というより哲学に近いかもしれません。
世界的ベストセラーで会社の先輩や上司でも読者は多いと思います。
端的にいうと「社会的成功を収めようとするならばまずは人間性を磨かなければならない」ということを論理的に説明しています。7つの習慣というのはそのための方法のことです。

  1. 「あの人はすごくいい人だけど優しすぎてちょっと」= 人間性100点、仕事力60点
  2. 「あの人はすごく仕事できるけど人間としてちょっと」= 人間性40点、仕事力120点

これ、どっちが正解だと思います?
「私は2だな」とか「人それぞれだ」とか色々あると思います。
しかし 正解は 1. です。
下世話な話、将来的に出世しより高い収入を得るのは 1. のタイプです。
2. のタイプはどんどん人が離れていき、孤立することになります。大抵は辞めちゃいます。
もちろんそこから独立して一匹狼として成功する人もいます。しかし「一匹狼」です。

レイド攻略の固定PTを経験している熟練のヒカセン諸君はよく分かると思います。
そういうことが書いてある本です。若いうちに読んでおいたほうがいいと思う。

入門 考える技術・書く技術

入門 考える技術・書く技術――日本人のロジカルシンキング実践法

入門 考える技術・書く技術――日本人のロジカルシンキング実践法

 


いわゆる「ロジカル・シンキング」の本です。これも(原著は)世界的ベストセラーです。
私は ビジネスマンの義務教育 であると思います。
これを学んでいてくれないと会話にならない。
正直なところこのように思います。当然ですが知らない人も世の中いっぱいいますので「ロジカル・シンキングが出来ない人とは会話しないよ。ツーン」みたいなことはしませんが。

文章や会話における伝わりやすさが格段に変わります。
FFXIVのゲーム内においてもギミックの説明や戦術の説明に大きく貢献するでしょう。

一つ気をつけないといけないのは「あまりにも強力すぎて学んでいない人は一切反論できなくなる」このような恐れがあることです。いわゆる「マウント取れたやったー」みたいに思うかもしれませんがハッキリと「嫌われます」。というわけで、この技術より先に人間性を学ぶ必要があるのです。

プログラミング作法

プログラミング作法

プログラミング作法

 


プログラミングの本はないんかい?
とそろそろ言われそうなので一冊だけ技術書の紹介です。しかしプログラミング言語の本ではありません。
さらにその基礎の話です。
プログラミング言語を覚えても汚いコードというのは駄目です。そういうことに気を使わない人が伸びた例を見たことがありません。それぞれの拘りのスタイルがあるので他人から見てきれいかどうかというのは色々あるかと思います。しかし自分なりにきれいに書くというポリシーと一定のルールを設けて書くことが大切なのです。

しかしこの本は古いです。解説が基本的にC言語なので現代の JavaScriptC# にはそのまま当てはめられない部分もあります。私はこの本で学んだことを基礎にそこから応用して実践しています。おそらくは今日現在ならば現在の環境にマッチしたこの手の本も出ているかと思います。

まとめ

以上の3冊です。紹介順がおすすめ順です。
すなわち
ヒューマンスキル >>>>>> ベーシックスキル(考える・書く・話す) > 技術
こうなんです。
偉そうなことを言っておいて私も決して人格者とは言えないと自覚しています。
だからこそ新入社員におすすめしたい 人間性を磨くことの大切さ」 を。